Diary 2004

12



.........................................................................................................................

31, Friday

リビングルームのカレンダーに、今年はムーミンの原画カレンダーを使っていました。
来年用はLottaのにしました。


   
   

 Lotta Jnsdotter (ロッタ・ヤンスドッター) は、スウェーデン生まれのテキスタイルデザイナーで、最近よく雑誌などに取り上げられている注目の人です。
彼女の作り出す独特の色や形は、北欧のセンスとオーガニックな香りが感じられて、以前からファンでした。Lottaのポストカードを白い額に入れてリビングや洗面所に飾っていますが、昨日、偶然本屋さんでカレンダーを見つけたので、迷わず購入しました。
2ヶ月ごとにページが変わるカレンダーで毎回Lottaの様々なデザインを楽しめると思うと、とっても嬉しいです。
彼女のホームページは、www.jansdotter.com (トップページ右下の「日本語」をクリックすると日本語のメッセージが、さらにページ右下の矢印↓をクリックすると解説も出ます。)



今年も、今日で最後になりましたね。
7月末にこのホームページを作ってから、早くも5ヶ月が経ちました。
BBSやメールを下さった方々との新しい出会いや嬉しい出来事が色々ありました。
また、たとえ足跡を残されなくても、Living room cafeに遊びに来て下さった皆さま、
本当にありがとうございます。
初めての経験だったHP作りで、未熟で至らない点も多々ある中、たくさんの方々に支えられて続けてこれたと思っています。

来年も、更新を頑張りたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。
では、皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さい。



.........................................................................................................................

30, Thursday

横浜の港北東急の映画館で、「Mr.インクレディブル」を観てきました。


子ども達の付き添いのつもりであまり予備知識もなく行ったのですが、これが大人が観ても実に面白くて痛快な映画で、すごく楽しめました。

ストーリーは、スーパーヒーローを引退し、しがないサラリーマンと一家のパパとして普通の生活を送っていたMr.インクレディブルがヒーローに戻りたくて活躍するといった話なのですが、仕事や家庭内の問題がリアルに描かれていたり、それでいて温かい家族愛に満ちていて、とっても後味もさわやかないいお話でした。



コンピュータ・グラフィックも見もので、登場人物の表情や特徴が実に人間的、魅力的に表現されていて、私は脇役の猫の飼い主のおばあさんとか、服飾デザイナーの女性が特に印象に残りました。

声優も、黒木瞳とか、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で主役を演じた綾瀬はるかや、その父親役の三浦友和など、そうそうたる顔ぶれ。

たまにはこういう映画で気分をスカーッとさせることって、やっぱり必要かもと思いました。


.........................................................................................................................

24, Friday

Merry christmas !






今年の我が家のクリスマスケーキは、家族みんなの好きなチーズケーキにちょっとデコレーションしたもの。
これからお料理にとりかかります。
(チーズケーキのレシピは、Recipes ページの「チーズケーキは、これ!」をご覧ください。
この写真は、泡立てた生クリームをスプーンでかけ、いちご、ブルーベリー、レモンバームの葉で飾ってあります。)


皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね!




.........................................................................................................................

19, Sunday

11月26日のダイアリーでもご紹介したエプロン。料理教室の生徒さんが何枚か注文されたので、今日、私の家に届きました.かわいい生地のが色々あります。

  

それから、新作の麻のエプロンも登場しました。

 

これらのエプロンは、私の料理教室の生徒さんの妹さんで、鎌倉に住んでいるMisaoさんが作ってくれています。
値段は生地によりますが、だいたい2000円〜2500円くらい。とってもかわいいし使いやすいので、気に入ってます。エプロンにご興味のある方は、Misaoさんに直接、メールでお問い合わせくださいね。
アドレスは、bjn.misao.1107@ezweb.ne.jp です。



.........................................................................................................................

14, Tuesday

 「九つ井」の入り口  

二子玉川の「九つ井」で、両親と姉が私の誕生会をしてくれました。

「九つ井」は、今年の3月に玉川高島屋の東館・駐車場の地下1階にできた日本料理のお店です。
鎌倉の材木座海岸近くの築100年のお屋敷をそっくりそのまま移したというだけあって、一歩店内に入るとビルの地下とは思えない、ちょっとびっくりするような趣のある空間が広がります。

迷路のような小道を通って、奥の離れ座敷へ。
お昼の懐石弁当は、14品の松花堂弁当のほかに食前酒、お通し、お刺身、煮物、お椀、季節のご飯、手打ちそば、デザートがついています。お料理は、どれをとっても美味そのもの。昆布、かつお節、さば節で丁寧にとったお出しも味わい深くて印象的。
雰囲気、味、サービスと3拍子揃った心地よいお店でした。メニューには単品のおそばなどもあるので、気軽に立ち寄って異空間を楽しめます。

横浜の大船に九つ井本店があり、そちらは山の中に建物が点在し、旅行に来たような気分が味わえるとのこと。みんなすっかり気に入って、今度は本店に行きましょうとさっそく新年会の予約もしてきました。


.........................................................................................................................

10, Friday

←10万円用の500円玉貯金の缶。以前に食器棚を買うために貯めた500円玉。


先日、突然私のパソコンが壊れてしまいました。スイッチを入れても電源も入らない。
が〜ん、今まで作ったHPは、一体どうなるのかとショックを隠せず、とりあえず子どものパソコンからHPにアクセスを試みる。すると、アレ? 全部普通に見れるじゃない、どうしてー? と不思議に思ったら、夫や息子の話だと、HPの内容は全部サーバーにおいてある仕組みになっているそうなのです。それで、ここ数日、HPの更新などは子ども達が使っているノートパソコン(VAIO)でやっています。

私のHPが使っているサーバーは信用のおける会社だと思うのですが、それでも2〜3ヶ月に1度くらい数時間ダウンすることがあります。メールでネットワーク障害の報告が来るのですが、原因は「外部からのアタックによる負荷増大」と書いてあります。数時間、全サーバーが使えなくなりHPにアクセスすると「ページを表示できません。」と出てしまいます。突然HPをやめてしまったのではと思われてしまいそうですが、数時間経つと必ず回復するので、もしそのようなことが起こったらサーバーがダウン中と思ってくださいね。


壊れてしまったパソコンは、もう古いので修理はしないでお別れすることにしました。夫が組み立てたノーブランドのパソコンですが、5年近くの間、よく働いてくれました。壊れる数日前から、こちらが触っていない時もいつもカタカタカタカタと一人で仕事をしているような感じだったので変だなーとは思っていたのですが。

以前、家にパソコンが1台だった時にパソコンが壊れた時は、メールアドレスもわからなくなって非常に困りました。でも、今は家に2台あるのでネットワークでつないでいたせいか、今のところそれほど大きな被害はなさそうです。(夫は別に自分専用のモバイルパソコンを持ち歩いていますが、家では接続しません。)
パソコンが家に1台か2台かで、壊れた時の状況がこんなに変わるものかと少し驚いています。でも、今はVAIOが1台なので、これが壊れたらと考えると・・・(@_@;)
またまた、500円玉貯金に励む私です。
 (Life styleページの「500円玉貯金」もご覧ください。)


.........................................................................................................................

9, Thursday

玄関のドアのところに飾るクリスマスリースを作りました。今回は、青りんごとアイビーをアクセントにつけてみました。



それから、Life styleページの「クリスマスの飾り」に遅ればせながら、うちのクリスマスツリーの写真も撮ったので載せてみました。そんなに凝った飾りをつけているわけではないんですが。


それと、イギリスの香りの雑貨ショップ「Crabtree & Eeevelyn」のアロマ・ミニクッションをいただいたので、かわいいので写真を撮ってLinkのページに使ってみました。大きさは10cm四方くらいで、生地違いで3つあるので、重ねて一緒にすると、お仲間っていう感じでLinkのイメージが出るかなと思って。(こじつけかな?)


 ..................................................................................................................

2, Thursday



今年の流行語大賞が発表になりましたね。「負け犬」もトップ10入りしたとのこと。

酒井順子の「負け犬の遠吠え」は4月頃に読んで、あまりの面白さにすっかりはまってしまった本です。
35歳以上、仕事あり、夫と子どもなしの女性を「負け犬」、結婚して子どものいる女性を「勝ち犬」と称し、その生態を鋭く比較分析しています。この本に対しては色々賛否両論あったようですが、お金と自由と仕事に恵まれた未婚の「負け犬」、子どもや家庭があるけれど自由のきかない「勝ち犬」、どちらの立場の人が読んでも、ほんの少しの優越感と同時に、自分にないものに対する羨望を感じながら楽しめるのではと私は思いました。

雑誌「YUTORINO」が創刊になり、北欧の女性たちの生き方を特集していました。その中で、アニエスbなどのテキスタイルデザイナー、ヴィベッケ・ローランドの言葉が心に残りました。
「名声やお金のために仕事はしない。そんなにお金がなくても、私は幸せに暮らせる。
生活も仕事も、大切なのは自分らしくあること・・・」
こういう生き方、いいなって思います。





Back number ← → Next

このページのトップに戻る

Home

Home