Diary 2004



9



.......................................................................................................................................................

29,Wednesday

渋谷のシネクイントで、「スウィングガールズ」を観ました。
涙涙の感動でした。吹き替え無しの演奏が、とにかくすごい。楽器未経験の女優たちが多かったそうなのに、4ヶ月の猛練習であんなに上手になるなんて、尊敬です。
私のジャズピアノは、始めて10ヶ月のビギナーですが、スウィングガールズを見習って、気持ちを入れ換えて頑張りたいです。




映画のパンフレットも、なかなかおしゃれです。


粉料理研究家の堀井和子さんのテレビ番組が、Foodies TVで始まったそうですね。
「堀井和子のパンを焼く日々」という番組で、パン作りやご自宅のインテリアなどが紹介されるとのこと。
スカイパーフェクトTV他、全国100ケーブルテレビ局で9月から10月末まで放映。
でも、私はケーブルテレビに入っていないので、見れなくてとっても残念です。


.......................................................................................................................................................

21, Tuesday

今日は、お友達グループの5人で自由が丘に行ってきました。

まず、Fuyo Haruna デザインの食器屋さん(03-5726-2866)。
一緒に行った友達の一人が、このお店でお仕事しているので、前から行ってみたいと思っていました。
56歳から陶磁器の創作を始められたという春名芙蓉さんの描かれる絵柄は、食器としての色彩も独特でとてもかわいらしいのです。





その後、食器屋さんの友達お勧めの和食のお店、「仁松庵」(03-5701-1775)に行きました。

隠れ家みたいなお店で、入り口も敷居が高くて、知らないとちょっと入れないような感じ。引き戸を開けると、店の中に飛び石のお庭があって、さすがに雰囲気があります。11時半ちょっとすぎに行ったのに、店内はもうほぼ満員で、とても人気があるそうです。

定食の焼き魚、西京漬け魚、ちらし寿司など皆それぞれ違うものを注文。
私はうなぎのせいろ蒸し定食を食べましたが、実に美味! 
白いご飯つきの定食を食べた友達の話だと、お米が上等とのこと。
夜は高級ですが、ランチは1000〜1300円くらいなので、お得です。






................................................................................................................

18, Saturday

子ども達と世田谷の芦花公園に行きました。
風になびくひまわり畑を眺めながら、夏の終わりを感じました。
さようなら 夏の日々・・・・
Jazz pianoの新しいレッスン曲、As time goes by (時の過ぎ行くままに)を練習し始めました。





.....................................................................................................................................................

15, wednesday

秋だけど、真夏のような秋の1日。

お友達と4人でクレイアート(粘土細工)の展覧会に行った後、経堂の台湾茶芸館「月和茶(ユエフウチャ)」に行きました。
台湾の古い民家を再現したという月和茶(03-3706-1039)は、とてもくつろげる空間です。以前に初めて行った時は一人で入ってみたのですが、ひとりでも落ち着ける感じで気に入りました。

台湾風のランチもなかなかのものだし、デザートの「緑豆と黒タピオカの冷たいお汁粉」は、背の高い大きなコップに入って出てきて、とってもおいしいんです。

今日、一緒に行った友人達は、以前に渋谷の華泰茶荘(03-5728-2551) の中国茶教室に共に通ったりしていた中国茶好きです。
私は、講習を受けたらやっぱりお茶道具が欲しくなって、一式揃えてしまいました。( カルトナージュのレッスンで作った箱の中に入れています。)





うちの家族も中国茶が好きで、夏場以外は毎朝、台湾の凍頂烏龍茶を飲んでいます。
外の気温はまだまだ高いけれど、最近になって、夏の間おやすみしていた温かいお茶を入れるようになりました。やっぱり、風や空気が秋なんですね。



Next



Home



Home