4



.........................................................................................................................

30, Saturday




2ヶ月間、毎週土曜日に通った渡部さとる氏の写真講座が今日で終わりました。
土曜日の午前と午後のクラスに5名ずつ、10名限定のワークショップ。みんなとにかく写真が大好きで渡部氏のもとに集まってきて、会えばいつも写真の話をいっぱいして、そして、渡部氏独自の写真の撮り方を教わって目を見張ることばかりでした。

この講座に参加して、渡部氏から技術的なこと以外にも写真の世界のことをたくさん教えていただいたこと、豊富な蔵書のおかげでたくさんの素晴らしい写真家の作品に触れる機会に恵まれたこと、それから写真に夢中のすてきな仲間達に出会えたことも大きな収穫だったと思います。


考えてみれば私の写真歴といえば、もともと料理教室で作った料理の写真を生徒さんに配るために撮り始め、ホームページを作ってからは、私の日々の暮らしを皆さんにお伝えするために写真を撮るというように、常に目的がありました。
でも、ワークショップを終えた今は、純粋に写真そのものを楽しむために写真を撮るという、新しいことを発見したように思います。


この講座が2ヶ月間で終わってしまうことがとてもさびしいです。月に1回のレッスンとかでずーっと続けて通えたらいいのになんて思ったりしています。でも、終わってしまいました。あとは、たぶん来年にみんなでグループ展を開くこと。

渡部さとるさんとワークショップで出会ったみんなに、心からありがとう!の気持ちでいっぱいです。
それから、このDiaryにたどり着いてくれた皆さま、まだまだ拙い写真ですが見て下さってありがとうございます!!



.........................................................................................................................

29, Friday



六本木ヒルズのTSUTAYAがとてもいいと聞いて、行ってきました。
本の品揃えが時代の最先端を行った感じで、外国の本も充実していて、しかも、併設されているスターバックスの飲み物を片手に、ソファーやテーブル席に座って自由に本が読めます。
2階のレンタルビデオ店では、窓辺に座ってCDを試聴できるようになっていて、その席が快適そのもの。
リビングルームにいるみたいに時間を忘れてくつろげてしまう、情報発信基地といった印象でした。


TSUTAYA TOKYO ROPPONGI :

東京都港区六本木6−11−1 六本木ヒルズけやき坂通り
п@03−5775−1515
営業時間 午前7時〜午前4時



.........................................................................................................................

28, Thursday



 
2月にフランスのAmazonから取り寄せたカルトナージュの本
”La Provence en Cartonnages ”を見ながら、メモボックスを作ってみました。

赤い生地は、カルトナージュのバッグを作った時に(3月24日のDiaryでご紹介しました。)中の生地に使ったのが少し余っていたので使用しました。ローラアシュレイの生地です。サイドは麻の布。

ちょっとかわいいイメージに仕上がって、結構気に入ってます。







.........................................................................................................................

27, Wednesday




ホームページをご覧になった方から、以下のようなメールをいただいて、幸せな気持ちになっています。

 『おもいがけずこちらへたどり着き
時間をわすれてステキな感動をいただきました
 
今ちょっとしたゆきづまりにある28歳のわたしですが
ふわーっとしたしあわせの空気をいただきました
ありがとうございました

(中略) 

すこしづづすこしづつ・・・
ステキな女性に近づけるように・・・
 
お料理教室 カルトナージュ
近くに住んでいたらぜひ行ってみたいと思いました
 
しあわせな気持ちをありがとうございました ☆・・・☆・・・ 
 
 

.........................................................................................................................

26, Tuesday



青山の「エミーズ」(料理研究家の井上絵美さんのお店)でラップホルダーを買いました。
先週行ったFeveお菓子教室で初めて見て、これはおしゃれとすっかり気に入りました。
市販のラップの外箱を除いて中身だけ入れるようになっています。冷蔵庫にマグネットでくっつきます。
ちょっとお料理も楽しくなりそうな気がしてます。


.........................................................................................................................

25, Monday


横浜・仲町台のフランス輸入雑貨店「オリヴェット」に、5月に教えに行くカルトナージュ講習会の打ち合わせに行きました。
オリヴェットに行ったのは今回で2度目だけれど、カフェ席に座って手作りケーキをいただきながらの打ち合わせ。こんなにすてきな空間は、なかなかないです。満ち足りた時間を過ごしてきました。
オリヴェットのことは、近々Favoritesページでゆっくりご紹介しますね。
(オリヴェットでのカルトナージュ講習会の詳しいことは、Favoritesページの「ワイン色のココット」をご覧下さい。)




帰りに仲町台駅前のシェ・リュイに寄って、代官山ラスクを買って帰りました。パプリカと赤唐辛子入りのパンにチーズ風味のラスクは、ほのかにピリ辛でチーズが香ばしくって、とっても美味しい。


.........................................................................................................................

24, Sunday



ふくろうのアロマポット。
後ろに写っているのは、オーストラリアのアボリジニのクロスです。夫の友人のオーストラリア人の方からおみやげにいただいた物ですが、額に入れて玄関に飾っています。


.........................................................................................................................

23, Saturday



胡桃とレーズンのライ麦パンを焼いてみました。
カニカマサラダって、パリのカフェで流行っているんですって。



.........................................................................................................................

22, Friday



Feveお菓子教室に初めて参加しました。
お菓子も先生も生徒さんも、とってもすてきでした。

.........................................................................................................................

21, Thursday



家のマンションから夕暮れを撮ってみました。
パラボナアンテナも空を見ているみたいに思えて。


.........................................................................................................................

20, Wednesday



ここ数日、ダイエットモードに入っている私は、甘い物が食べたくなったら、まず、この水を飲んでみる。そうすると不思議とお腹が一杯になった感じがするから、食欲をけっこうセーブできるみたい。
このビンは、家で配達してもらっているウォータークーラーにつける大きな水のボトルの会社「IZUMIYA」から、何かの記念品にいただいた物なのだけれど、ガラスのビンで360mlの水が入るから、1度に飲む量としてちょうどいいので、重宝しています。1年前に9キロ痩せた時も、ひたすらこのボトルにウォータークーラーの水(榛名山のミネラルウォーター)を入れて飲み続けてました。最近は、あれから3キロ近く増えてるから、油断は禁物。

詳しいことは、Life styleページの「ダイエット成功話(Water diet)」を読んでみてくださいね。

.........................................................................................................................

19, Tuesday



サンマルク・カフェの柚子ティーを最近気に入っています。
お店でも時々飲みますが、家で作れるように、マーマレードみたいになってビンに入ったのも売っているので買ってみました。
スプーン一杯をコップに入れて、熱湯か冷水を注いで混ぜたら出来上がり。私はホットの方が好きですが、あんまり美味しいから自分でも柚子と蜂蜜とお砂糖を煮て作ってみたりしています。

でも、お茶代わりに日に何度も飲んでいたら、最近ちょっと太ってきたみたい。
これはまずいと、ダイエットモードに入りました。やっぱり甘い飲み物は、1日1杯だけの楽しみにしよーっと。





今日のお昼ごはんは、冷蔵庫にあったドライカレーと茹で野菜を1人で食べました。ダイエット中なので、茹で野菜にはドイツのアルペンザルツの塩だけかけていただきました。でも、このお塩、何にかけてもとっても美味しいから、気に入ってます。












.........................................................................................................................


18, Monday

写真家の宅間博氏のホームページ。

写真もすごいし、彼の人生に対する考え方に本当に感銘を受け、更新を楽しみに毎日訪れています。
人生はたった一度だけ。真っ白なキャンバスに色を塗るようにして過ぎて行く一生の日々。これからどんな色にしていくかは、自分次第。
私は人生で本当は一体何をしたかったのか、していきたいのか、真剣に考えるようになったのも、宅間氏のサイトに出会ってから。

about meのページには、写真家としての宅間氏の紆余曲折の軌跡が書いてあり、成功の陰には数々の苦労が、そしてその経験から彼が学んだことが心に響きます。

(画像をクリックすると、サイトに行きます。)


.........................................................................................................................

13, Wednesday



広岡ちはる先生のカルトナージュのレッスンに行きました。

いよいよ6月の作品展の準備も本格的に進み始めました。
上の写真は、共同制作の直径1メートルくらいのケーキのような箱。作品展のご案内状にはこのような写真が載る予定です。他にも共同で作る大きな作品が色々あって、(私も少しずつ担当させていただいてますが、)広岡先生オリジナル作品の展示も楽しみで、本当にすごい展覧会になりそうです。


新百合ヶ丘教室はベテランの生徒さんが多く、作品展の企画や運営をどんどん進めて下さって、そのデザインの発想がまた素晴らしいのです。私はこの場所にいるだけで、たくさんの情報や作品に触れることができ、勉強させていただいてます。自由製作のクラスなので、皆が作ったものを持ち寄って先生にアドヴァイスを受けたり、いい材料屋さんや洋書などを情報交換したり。皆さんの作品のレベルが高く、カルトナージュの奥の深さを感じます。

以前にもDiaryに書きましたが、もう一度、作品展のことをお知らせします。

新百合ヶ丘カルトナージュ教室の作品展
 
期間 : 2005年6月22日~26日
場所 : 清川泰次 記念ギャラリー (世田谷美術館分館)
      東京都世田谷区成城2−22−17
      www.kiyokawataiji-annex.jp/


.........................................................................................................................

9, Saturday



いきなりですが、パスタの写真。
今日は渡部さとる氏の写真講座で、暗室に入ってモノクロ写真のプリントをしました。
先週、自然光の物撮りのレッスンで、先生のハッセルブラッドをお借りして撮った写真です


3月から始まったこの講座も、もう5回目。(全8回)
1回目のことは3月12日のDiaryでも書きましたが、その後、2回目・・街に出てモノクロで撮影、3回目・・暗室でプリント、4回目・・物撮り、そして今日のプリントと続きました。


露出計に頼らずに、自分で光を感じて露出を決めるという撮り方。光を撮るのではなく、光で撮る。
モノクロの場合はカラーのように色に頼れないので、光の明暗を見る。
学ぶことが多いです。

私が行っているのは写真講座の10期ですが、3・4・5期のメンバーのグループ展が渋谷の
ギャラリー・ルデコで明日まで開かれているので、講座の後で皆で行きました。
今日はちょうど写真展のパーティの日で、今までの講座のメンバーや仲間が大勢集まりました。私は、ただただみんなの作品を見て、すごい!とため息の連続。

  



7月には6期・7期のグループ展が同じがギャラリーですることが決まっていて、その次は8・9・10期の番。
その時までにこの講座で学んだことを生かして、この場所に出せるような写真が撮れるだろうか。これからの努力次第と信じて、今は頑張るしかないと言う気持ちです。



.........................................................................................................................

4, Sunday


  

金沢に旅行に出かけたという、夫の後輩から、昨日なんと生きた越前蟹が2匹届きました。
この前、夫と会った時にご馳走してもらったお礼らしい。海老で鯛ならぬ蟹を釣ってしまったような・・・思いがけない贈り物に一家で大きく盛り上がりました。

夫がいそいそと蟹を茹でて、まずはシンプルに蟹酢でいただいて、2匹目は蟹鍋の予定だったのが、あんまり美味しくて結局そのまま食べちゃいました。

今日のお昼は、少し残しておいた蟹でパスタ料理。昨日更新したFavoritesページの「パスタ・ヴィエトリ」に凝ってる私は、本日はねじりパスタのトルティリエ・ナポリターネを使って蟹、ホタテ貝、海老のトマト風味に。パスタがとっても大きくて本当にダイナミックな仕上がり。おいしい蟹とパスタで作ったから、我ながら会心の出来のお昼ご飯になったのでした。


Back number ← →Next

このページのトップに戻る

Home





Diary 2005

Home