とんかつ茶漬け

初めて「すずやのとんかつ茶漬け」を食べた時は、意外な美味しさを発見して、嬉しくなりました。

とんかつに、柔らかく炒めたせん切りキャベツをたっぷりのせて、お醤油味のたれをかけ、きざみのりをのせてあります。 
普通のとんかつと違った食べ方ですが、これが実に美味しいのです。
とんかつをお茶漬けにするなんて、ちょっと不思議と思って、しばらくはお店の前を通り過ぎるだけでしたが、グルメの知人に勧められ、入ってみたら、すっかり気に入ってしまいました。

お店の説明によると、食べ方は3種類あって、(1)始めはとんかつとご飯を別々に食べて、途中からご飯にとんかつをのせてお茶漬けにしていただく正統派、(2)始めから終わりまでとんかつをお茶漬けにして食べる方法、(3)最初から最後までとんかつはとんかつ、ご飯はご飯で食べる。

私は(3)が好きですが、うちの子ども達は(2)で食べます。

たれに一味工夫がありそうなので、お店の方にコツをうかがったら、和からしを入れるそうです。
そこで私も、家で試行錯誤しながら作ってみたら、これがなかなか美味しくできました。それ以来、我が家ではとんかつと言うと、もっぱらすずやのとんかつ茶漬け風にしています。

私が再現したレシピをご紹介します。

材料(5人分)

豚ヒレ肉(1cmの筒切り)  1本
小麦粉、卵、パン粉、サラダ油   各適量
キャベツ(せん切り)   2分の1個
きざみのり   適量
たれ:めんつゆ 100cc、 水 100cc、 練りからし 小さじ1

作り方
(1)鍋にサラダ油少々を熱し、キャベツをさっと炒める。水を150cc加 えて塩を少々振り、火にかけて沸騰したら弱火にして蓋をして 10分蒸し煮する。
(2)豚肉は、小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけ、油で揚げる。
(3)お皿にとんかつを盛り、その上に水気を切ったキャベツをのせ る。温めたたれを上からかけ、きざみのりを散らす。

#めんつゆは、水:めんつゆが2:1でめんのつけ汁の濃さになるもの(にんべんのつゆの素)を
 使っています。
#豚肉は、お好みで他の部位の肉でもかまいません。


Back




すずや
www.toncya-suzuya.co.jp